2016年7月18日月曜日

ブレーキフルード交換 ブリーダプラグ交換

なんの変哲もないブレーキフルード交換。
ふつーに終わるはずだった。というか,当日は終わったつもりだった。
がしかし,数日たってブリーダプラグからフルード漏れていることが判明。
漏れというか滲み程度なんですが,とまりません。
リザーバタンクのフルード量が明らかに減っているという状況。
ちなみに,滲んでいるのはリア左。

ちょいと増し締めをしてみてもダメ。
締め付けトルクがかなり低い箇所なので下手に締め過ぎると
キャリパーがお亡くなりになってしまう…。

こんな状態に陥り,ブリーダプラグを交換しました。という記事。


普段通りのフルード交換作業風景。何事もなく4輪終了。
のはずだった。

写真だとわかりにくいですが,フルードが滲んでいます。
ブレーキホースを止めているステーの塗装が剥げており,定常的に漏れている状況。

で。ブリーダプラグを購入。取り急ぎ2本。600円/本くらいだったかな?
そのうち逆側もダメになるだろうという判断で。

新旧比較。やはりテーパー部分が荒れていて劣化が進んでいるご様子。
こんなところも劣化するのね。

交換してみて。
当然,今のところ大丈夫。数日たって様子を見てみないと何とも言えない。
完治してほしいところ。フルードが滲んでいるなんて精神衛生上よくないし。
そして,ステーの塗装が剥げてしまったので,これもそのうち塗り直しておかないとサビサビに…。

最近,修理作業的なことが増えたような。年式が年式なのでしゃーないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿