2016年2月11日木曜日

Logicool M505修理

長いこと愛用しているLogicool M505。
電池二本で若干重いが今後も末永く使いたい気分。
しかし,お約束のチャタリングトラブル発生。
というわけで修理ネタです。

Logicool M505
年季が入っています。
ソールを外すとねじ穴が見えます。
ソールは再利用するため,マイナスドライバーで慎重に剥がします。
マイクロスイッチ。またこいつ。
M500のチャタリング修理でも登場しました。
なにかと必要なのでストックは用意してある。が。
新品交換の前にそのまま接点復活を試みる!
カバー左右の爪を持ち上げると簡単に外れます。

サンハヤト接点復活王。

結果としてチャタリングはなくなり快適そのものになりました!
マイクロスイッチは分解時に破壊してしまう可能性があるので,
新品は手元に用意した上で「直れば儲けもの」程度の気持ちで
接点復活を試みたほうが良いかと。

0 件のコメント:

コメントを投稿