2015年8月5日水曜日

Windows10 CG-FPSU2BD を使う方法

Windows10環境を整備していく中で問題が発生。

プリントサーバとしてCorega CG-FPSU2BD を使用している。
サポートOSから外れているもののWindows7まではつかえていた。

Windows10にPS Admin Ⅳをインストールしたところ,
PS Admin Ⅳ自体は起動したものの,SXUPTP Driverがエラーとなってしまう。
Coregaのドライバは古いらしく,Windows8以降対応ができていないらしい。

調べたところ,PS Admin ⅣはSilex社のOEM品らしい。
本家のツール(SX Virtual Link)をインストールすればいけるっぽい。

ただし,本家もまだWindows8までの対応でWindows10には対応していない。
ダメ元でインストールしてみたところ,動きましたとさ。という備忘録。

プリントサーバなんて買い替えるのももったいないし,
次買うプリンタはWLAN内蔵だろうし,延命できてほっと一安心。


4 件のコメント:

  1. 有難うございます。これを見てcg-fpsu2bds を windows10 64 bit 版で使えるようになりました。

    返信削除
  2. Windows10(64)で長年使っていたCG-FPSU2BDはあきらめ新しいプリントサーバーを探していましたが、この記事で見事復活しました。 新しく買うには製品は少ないし高いしで… 本当に助かりました。

    返信削除
  3. Windows10 64bitであきらめていた、CG-FPSUBDが復活しました。
    ありがとうございました。

    返信削除
  4. お役に立てて幸いです。

    返信削除