2012年11月10日土曜日

ZEAL FunctionXs Rear

ZEAL フロントに引き続き,リア。

フロントを試しに付けてみたところ,R33吊るしのままでも,
思いのほか,エェ感じだったので,
気をよくしてリアも。というわけです。


リアはR33とブラケット形状が異なるため,変更が必要。


リア ○からコに変更

ばねからの異音防止にゴム板をはさんでみました。
アッパー側。

メモ:ショックを取り外したついでに,ツメ折の必要性について検討。
255/45/17 9J +30ではツメ折不要

作業スペースの取れない場所のトルク管理には
クロスフットレンチがエェ感じ。

毎回そうですが,車高調を取り付けること自体よりも,
全アーム 1G締めに相当な手間がかかります。
これをやらなければ楽なんだけど,乗り味がぜんぜん違うので
やらないわけにはいきません・・・(ToT)

で。肝心のインプレッション。

Frontのときにも書いたように,乗り心地最優先赤ん坊満足仕様に
しなければならないため,厳しい乗り心地チェックを行います。

街乗り,お山,高速,強烈な轍 等々 いろいろ走ってきました。
結論から言うと。”硬い”かな。と。


最初は5k(X-coil)を組んだのですが,しばらく走ってNGということで,
面倒でしたが,4k(Swift)を組みなおしてみました。
それでも荒れた路面では多少跳ねる感じがあります。
(乗り心地最優先仕様でなければ,十分満足できる乗り心地だと思いますが。)

Frontはとても好印象だったのですが,
やはり仕様変更をしてもらう必要がありそうです・・・。
しばらくこのまま乗って仕様決めをすることにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿