2011年12月21日水曜日

BSY 強化テンションロッドブラケット

この時代の日産車のテンションロッドブラケットが弱いことは
周知の事実であり,対策品がたくさん出回っています。
本家NISMOからもパワーブレースシステムという名前で販売されています。
しかし!シルビア用しか販売されていません・・。
そこで,類似パーツをBSYさんから購入しました。
純正加工品となっており,ブラケットにフタと補強棒を溶接した商品となっています。


全体像
溶接の様子
取り付け前

取り付け後。
無事に取り付け完了。
車体歪があると付けられないことがあるので,
ちょっとビクビクしていたわけですが,
いやー よかった。

基本的にポン付けですが,板とラジエタの固定軸が干渉してしまい
逃げ加工しました。

取り付け後は,フロントタイヤの隙間からブルーが少し見えるだけで
ほぼ隠れてしまいますw


取り付け後のインプレッションです。
テンションロッドは純正ゴムブッシュ品を選んでいますので,
フロントブレースバーの時のような
強烈な効果が得られるわけではありませんが,
路面が悪いところでも舵角が安定するというか,
しっかり感が増した感じになりました。


今回の強化でフロント周りの補強はひと段落といったところ。
ER34と34Rのフロントメンバ周辺を比べると,
もうチョイやりたいところですが・・・。
体感としてはかなりいいレベルまできました。

そろそろ,眠っている車高調に手を出そうかなぁ・・
ノーマル10年無交換の足はさすがに厳しい・・
ただ,フワフワ, ヌケヌケの足は
ボディ剛性の変化を感じるには最適w



<参考>
ER34 vs 34R フロントメンバ
2WDと4WDの違いがあるので,単純比較はできませんが,
ER34はメンバの取り付け箇所が少なく剛性不足が否めません。
以前取り付けたフロントブレースバーの効果が大きかったのは,
このメンバを立体的に補強したことが効いているのかもしれません。

ER34 2WD



34R 4WD


0 件のコメント:

コメントを投稿