2011年10月3日月曜日

Wooo p37-hr01 修理

Hitachi プラズマ p37-hr01では
電源立ち上がり時にフリーズしてしまう(保護回路が働いて停止)という
トラブルが出ているらしい。
ネット上でも同様の症状で修理を依頼している人がいる模様。
コンデンサ交換・追加で直るらしいけど,
家電量販店の保障に入っていたので無料で修理してもらうことに。

で,今日修理に来てもらいました。
感じの良いサービスマンがキビキビと修理してくれました。
修理は20分程度でコンデンサ2個を交換・追加して終わり。
ふむふむ。予定通り。
修理後,不具合は発生しなくなったのでビンゴっぽい。よかったよかった。
これで,予約録画に失敗することがなくなるかなー。


ブログを見て自分で修理しようと思っている人もいると思うので修理箇所をアップしておきます。

<必要部品>
C131 1000pF/1kV
C050 47pF/2kV

電源基板を取り外します。

修理マニュアルのコピー1

修理マニュアルのコピー2

というわけです。
お約束ですが,修理は自己責任で。

コンデンサの耐圧を見ると,電源1次側っぽいですね。
(回路を確認したわけではないですが)
つまり,ナメてると感電,火災に繋がりますので十分注意してくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿